あなたにならわかる、あなたのためのためのサイト(噛んだ;

--- ただの ぷろふぃ~る ---

ふくたま

Team : ふくたま

pilo…♂
カシン…♂
ナベ・デ・ポン…♂
ステファン2号 …♂
シーモネーター…♂

全員♂…てなわけ。

☆☆☆ とんそく ☆☆☆
コメント欄を読まないとワケワカメ
そんな記事の連続が嬉しくもあり
哀しくもある、そんなサイト







スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンゲームマニアの思い出 ~ゲンガー~

2005-11-13 (Sun) 20:02[ 編集 ]
ゲンガー

じゃーーん、ゲンガーです。
ゲンガーはゴーストタイプのポケモンです。

ゲンガーは「ゴース」→「ゴースト」→「ゲンガー」というように
ゴース(しょぼいゆうれいみたいなの)の最終進化形です。
数あるポケモンゲームの全クリの瞬間にことごとく居合わせた小生が、
こいつが出てくるゲームのなかでは必ず育ててきたお気に入りのポケモンです。

どこが気に入っているのかというと…
敵を「さいみんじゅつ」で眠らせてから、「ゆめくい」をすることができるところです。
動けない敵を容赦なくおそうわけですよ。
たまりませんねー
また、この技は野生のポケモンをゲットするときにも非常に役立ちます。
野生のポケモンが「さいみんじゅつ」で眠っているところを捕まえる、というわけです。

足はありますが浮遊しています。
「じしん」なんておそろしい技を繰り出してくるヤツと相対しても
浮遊して当たらないのですからこわくもなんともありません。
さらに「はかいこうせん」など、ノーマル系の技も全く当たりません。

がおお、ゲンガーだぞー

(pilo@ふくたま)

この記事は大人からのアクセスをあきらめた小生の、新たなる試みです。
アクセス対象年齢をぐっと下げてみました。

続きを読む »

スポンサーサイト

アフェリエイトに1名様入りました!!

2005-11-07 (Mon) 15:53[ 編集 ]
ふくたま布袋アフェぱわあ

これ、“布袋アフェぱわあ”。
ご存知、
ふくたまが誇る、
唯一無二の、
布袋さんを味方にお迎えしての、
アフェリエイトコーナーです。
ま、いまさらご説明する必要もありませんよね。

大勢の期待とは裏腹に、
今までずっと沈黙を保っておりましたこのシステムでしたが、
ここへ来て始めて待望の成果を認めましたので発表いたします。

ふくたまの amazon.co.jp アソシエイト・セントラルの画面

見づらいですが、上の画像をご覧になってください。
注文と売上のところが“1”になっていますでしょ。
1名様のお買い上げがあったということを表しています。
この調子でますますの成果を期待いたしましょう。

とりあえず、
お買い上げありがとうございました!! >自分

(pilo@ふくたま)

魂のこもった写真を撮るための方法

2005-11-03 (Thu) 17:59[ 編集 ]
夕暮れのすすき@淀川河川敷
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F14 1/160sec.

淀川の河川敷に降りて土手の方に沈む夕日を撮りました。
魂のこもった写真を撮影したかったのですが、
魂を込める方法がわからなかったので、
とりあえず般若心経を口ずさみながら撮ってみました。

背中にもすすき野が広がっているとあって、いっぱい集まって来たと思いますが、
いかがでしょう? 写っていますか? 魂。

おいでおいで
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F9 1/250sec.

…おいでおいで

(pilo@ふくたま)

布袋アフェぱわあ とは?

2005-10-02 (Sun) 20:13[ 編集 ]
アフェリエイトコーナー

ネットから遠ざかること4ヶ月。
4ヶ月ぶりに戻ってきてみると時代はアフェリエイトでした。
というわけで、ふくたま でもアフェリエイトしようというわけで、
2005年10月2日付で「布袋アフェぱわあ」というコーナーを新設してみましたので
とりあえず ふくたまメンバーのみなさまだけでもネットで商品を購入するときは
このコーナーから買い物にお出かけして購入するようにしてください。
商品に応じた中間マージンが小生のお財布に入ってくるという、
小生とってですが、非常においしい仕組みとなっております故、ご協力ください。
布袋さんが、金運をよぶ神様だということは、
昨日、布袋さんのエントリーに書きましたのでおわかりいただけるかとは思います。
布袋さんのパワーをお借りしてアフェリエイト!ですから、
こんな立ち上げて間もないサイトでも成功するに違いないと言い切れるわけです。
さて、アフェリエイトの成果はいかなるものか?
また、マージンが果たしてメンバーにきちんと分配されるかどうかについては、
今後、ちくいち、ふくたま にて公表していきたいと思っていますので、
チェックをお楽しみください。
しかしながら、このような作戦記事をいちいち上げていては、
ふくたまメンバー以外様からのご賛同をいただくことは『ない』と予想してしまいます。
またまたしかしながら、このおばかな作戦記事こそが ふくたま龍 であり、
みなさまにお伝えしていきたいところだと思っている次第、
結果がゼロでは公表できませんので、物好きな方様にはどうぞよろしくお願いいたします。

(pilo@ふくたま)

キャラ紹介7最終回:布袋(ほてい)さん

2005-10-01 (Sat) 23:36[ 編集 ]
布袋

やっと最終回です。お疲れさまでした>自分
布袋さんは、中国の禅僧で実在したと言われています。
予言能力に長け、1度も間違わなかったというから驚きです。
弥勒菩薩の化身として伝説化され、
日本では「予知」と「金運」の七福神として信仰されています。
さて画像を見てください。
エロじじいではありません。
福耳じゃなくても福の神、出っ腹に見えなくても布袋さんなのです。
そして手に持っているのは芭蕉扇ではありません。
勝負運を高めるための軍配です。
布袋さんを知らない のすけ君 が描いた布袋さんなので、
のすけ君 が知っている笑福亭鶴瓶に似てしまっても
ぜんぜん不思議ではありません。
キャラ変更しませんので、このまま馴染んでください。
よろしくお願いいたします。

(pilo@ふくたま)

キャラ紹介その6:弁天(べんてん)さん

2005-10-01 (Sat) 22:40[ 編集 ]
弁財天

弁財天(べんざいてん)であり、弁才天(べんざいてん)であります。
当サイトの女神さんはインドのご出身です。
彼女、インドにおられた頃はちょっとおとろしい神様でして、
手が8本あり、それぞれの手に弓矢とか刀とか武器をお持ちでした。
以後(鎌倉時代頃)、心変わりがあったのか8本あった手を2本にして、
琵琶をお持ちになるようになりました。
小生は琵琶を持った弁天さんのが好きです。
弁天さんは「音楽」、「智恵」、「財物」の神様として
当サイトでも、当サイト以外でも、親しまれています。

(pilo@ふくたま)

八臂弁財天御尊像(重要文化財)

キャラ紹介その5:福禄寿(ふくろくじゅ)

2005-10-01 (Sat) 21:42[ 編集 ]
福禄寿

福禄寿は中国の道士(道教を修行する人)で「不老長寿」の神様といわれています。
福といえば子孫繁栄、禄といえば財産、寿といえば健康長寿。
これら三徳を身につけてこそ人は幸せと教える道教は、
「仙人になる道」を説いているそうです。
ということはつまり、仙人になるためには最低限三徳を身につける必要がありそうです。
福禄寿は南極星の化身ともいわれていて、
星にはちょっと こうるさい 小生が調べたところ、
竜骨座のカノープスがそうではないか?といわれているそうです。
ほほぉ、カノープスといえば、天上で一番明るい恒星シリウスに次いで
2番目に明るい星なのですが、
竜骨座は南天の星「南十字星」に続く星の連なりで、
ほとんど日本からは見られないのが残念です。
かろうじて九州の南の方で地平線近くにカノープスが見えるそうですが、
小生は未だ見たことがありません。誰か見えるところに連れて行ってください。
えっと、画像を見てください。福禄寿。
頭が長くて禿げていてなんとも異様な長老ですね。
お経の巻物を結びつけた杖を持っています。懐にしまわないと落っことしそうです。
大丈夫でしょうか? 福禄寿でした。

(pilo@ふくたま)

 | HOME |  »



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


  • 試しに「いやーん」と入力してから、 「検索」ボタンを押してみてください。


  • お買い物に行こう


  • 人気コミック


  • 人気DVD


  • piloのよりスゴいデジカメ


『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。