あなたにならわかる、あなたのためのためのサイト(噛んだ;

--- ただの ぷろふぃ~る ---

ふくたま

Team : ふくたま

pilo…♂
カシン…♂
ナベ・デ・ポン…♂
ステファン2号 …♂
シーモネーター…♂

全員♂…てなわけ。

☆☆☆ とんそく ☆☆☆
コメント欄を読まないとワケワカメ
そんな記事の連続が嬉しくもあり
哀しくもある、そんなサイト







スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートウォーミングな結果発表でございます

2005-11-28 (Mon) 15:13[ 編集 ]
はぁい! またまたたまたま!はたまたまたまた!
有限会社ふんどし企画 の結果発表のお時間でございます!

この度、妄想暴走。ブログでお馴染みの流様と共謀いたしまして、
「世直し企画」を立ち上げてみましたがいかがだったでしょうか?
共謀したとは申しましても、打ち合わせなしでいきなり立ち上げた当企画に、
流様には、ほんとよく気づいていただけたと感謝しております。
(こら!そこ! ふんどし企画の謀略とか計略とか陰口は言わないように!!)
また、メンバー全員の書いた記事のコメント欄にて流龍評価をいただき、
この企画が妄想暴走に終わらなかったこと、
そんなこと…あんなこと…ひとえに流様のお陰、
ふんどし企画事務局一同より心からの御礼を申し上げます。


流様、
原潜(やまと)級に
どうもありがとうございました!



さて、社交辞令は以上にいたしまして。
今回測定いたしましたのは、ふくたまメンバー各位様の

「ハートウォーミング力」

になります。

下に 流様 からの評価をまとめて掲載いたしますのと同時に、
ふんどし企画からメンバー各位様のハートウォーミング力測定値を
10点満点で掲載いたします。

■1等賞 ステファン2号様
 受賞エントリー:あなたが大好き ステファン2号
> 人生は、一期一会。
> 良い出会いもあれば苦い出会いもある。
> 儚い出会いだけど、その全てが自分の宝となる。
> そんな感じがとても現れていて、
> 一つ一つの出会いを大事にしようと思わせてくれる、心温まり文でした。
> 皆さんに出会えたことに感謝。
>
> ちょっと泣ける度★★★☆☆
> 心温まり度★★★★★
>
>(流@妄想暴走。

【ステファン2号様のハートウォーミング力は 10 です。】

■2等賞 ナベ・デ・ポン@チキン
 受賞エントリー:仕事大好き! ナベ・デ・ポン
> お仕事お疲れ様です。
> カタカタと、どんなお仕事をされているんでしょうか。
> 大変だけど、充実したお仕事なんだろうなぁ。
> 勝手に、ミシンをかけているのを想像してしまいました。
> 絵本を読むような気分にさせてくれる、心温まり文でした。
>
> どんなお仕事なのか興味津々度★★★★★
> 心温まり度★★★★☆
>
>(流@妄想暴走。

チキンなナベ・デ・ポン様のハートウォーミング力は です。】

■3等賞 カシン様
 受賞エントリー:ねこ大好き カシン
> 猫たん、萌え~!
> 適度な距離感といい、肉球といい…
> 自分は猫たんと暮らした事は無いのですが、
> 猫たんと一緒にコタツで丸くなりたいですねぇ。
> 猫たんの気まぐれだけど優しい部分が伝わる、心温まり文でした。
> そして、トップバッターお疲れ様です。
>
> 萌え度★★★★★
> 心温まり度★★★☆☆
>
>(流@妄想暴走。

【カシン様のハートウォーミング力は です。】

■3等賞 シーモネーター様
 受賞エントリー:一緒って大好き シーモネーター
> まるで少女漫画のように甘酸っぱいです。
> 凄く可愛らしいのです。
> そばに居てくれるだけで嬉しい。
> 大好きな「キミ」と送れる生活ほど、心温まるものは無いですね~。
> こんな生活してみたいなぁ。
> とっても胸キュンな、心温まり文でした。
>
> 甘酸っぱ胸キュン度★★★★★
> 心温まり度★★★☆☆
>
>(流@妄想暴走。

【シーモネーター様のハートウォーミング力は です。】

■賞なし pilo 様
 出品エントリー:速攻大好き pilo
> まるで、マラソン大会で一番最後にゴールするような…
> 友人達がゴールで「頑張れ!」って応援してくれるけれども、
> 自分はビリでかなり悔しい…
> そんな複雑な青春時代のほろ苦さを思い出しました。
> ホッとしたけど結構切ない気分にさせてくれる心温まり文でした。
>
> 苦い青春度★★★★★
> 心温まり度★★☆☆☆
>
>(流@妄想暴走。

【pilo 様のハートウォーミング力は です。】

1等賞のステファン2号様には賞品として桃色吐息が送られます。

(*´ο`*)=3 はふぅん

これだけ。

続いて2等賞のナベ・デ・ポン@チキン様の表彰です。
2位ですが提出が最後でしたのでチキンです。賞品は…

はぁい♪ Mr. ティキン♪ ティキナベイベー♪
はぅあーゆぅぅぅ


以上です。

(有限会社ふんどし企画@ふくたま
スポンサーサイト

いろんなプラス

2005-11-27 (Sun) 21:56[ 編集 ]
最近、「○○プラス」という言葉をよく耳にしました。
ちょっと多いなと思ったので、とりあえずまとめてみました。
5件あります。



1.ユニクロプラス

uniqlo+


先日、くずはモール(大阪府枚方市)に行ってきたときにありました。
楽しく買い物ができたので、これからもちょくちょく
行きたいと思いました。

プラスにした意味は、
・低価格をやめる
・世界品質の商品を、お手軽なプライスで、
 スタッフの最高のサービスを通じて、お客様のお手元に届ける
だそうです。



2.コルトプラス

colt+



ただのコルトに乗ってます。
コルトプラスのせいで、コルトは“ただのコルト”です。
ただのコルトに乗っている人間にとっては、
コルトプラスに追加されている機能は、
ほんとに便利だと思います。

プラスにした意味は、
・機能がプラス(ラゲッジスペースを拡大等)されている
だと思います。



3.ロッテリアプラス

lotteria+


緑モスについて調べている時に知りました。
近く(大阪府内)にはないようです。

プラスにした意味は、
・お客様に対する「おもてなしの心」
・より居心地の良い空間のご提供
・素材やバランスへのこだわり
だそうです。


4.UFJプラス

ufjbank+


この記事を書く際に、他の「○○プラス」ないかと調べました。
その時に発見しました。

プラスにした意味は、
・使いたいときに開いている新コンセプトショップ
だそうです。


5.たまごっちプラス

tamagotch+


甥っ子達の会話をなんとなく聞いているときに出てきました。

プラスにした意味は、
・機能がプラス(PCとの連動等)されている
だと思います。




まとめ

それぞれの共通点として、「付加価値」をつけていることを
アピールするために「プラス」を利用しているようです。

その背景としては、デフレが底をついた感があるので、
少しでも高い値段のものを売りたいという動機があるのでは
ないでしょうか。

かしこい消費者を目指す者としては、
ほんとうに良い「付加価値」に適正な金額を支払えるように
情報を収集していきたいものです。

(ナベ・デ・ポン@ふくたま)

リベンジ失敗

2005-11-26 (Sat) 10:18[ 編集 ]
静養中

ランダム放浪中にモンスターのオオカマキリを見つけたからって
ケガしてること忘れて戦っちゃいかんよ、ふくはち。

この前は
【/sling オオカマキリ】:オオカマキリに投石
からかっただけなのに2回切られたって半べそかいて帰ってきたよね。
いかんよ、石投げたらそれは、からかったとはいわんよ。

【/hammer オオカマキリ】:オオカマキリをハンマーでなぐる
ケガがちょっと治ってきたと思ってたら…
おそろしいよ、おまいさんは。
ぜんぶで5回なぐったけどぜんぶで2回切られたって帰ってきました。

あんた…今…大けがですよ?

聞いてない

…寝てますね。

(pilo@ふくたま)

Livly Island (リヴリーアイランド)

仕事大好き! ナベ・デ・ポン

2005-11-25 (Fri) 18:03[ 編集 ]
カタカタ トントン タンタンタン

ふぅ~(あと,もうちょっとだ・・・)

カタカタ トントン チキチキチ

あっ!(まちがえた!!)

カタカタ トントン タンタンタン

できた!!

しごとってたのしいな♪

(ナベ・デ・ポン@ティキン)

有限会社ふんどし企画@ふくたまご

速攻大好き pilo

2005-11-25 (Fri) 14:43[ 編集 ]
速攻っていいよね

見えない風になって
君を追い越し
吹き抜けていくよ。

例えば君が1番に提出しようったって、
みんな君より速攻さ。

ぴゅ~~~

先に行ってちゃんと待ってるからさ~~
いつまでも君を待ってるからさ~~
ふくたま4人で待ってるからさ~~

ゆっくりでいいから歩いておいでv


(pilo@ふくたま)

有限会社ふんどし企画@ふくたまご

一緒って大好き シーモネーター

2005-11-25 (Fri) 13:53[ 編集 ]
「朝だよっ」 ってキミの声

 いつもと違うやさしい香り
 ほっぺの温もりとともに… 

 いつもより窮屈なベッドも、
 悪くないな。

 いつもと変わらない1日なのに、
 いつもと違う朝のはじまり…

 今日も、いい日になりそうだ

 もう少し、眠ったふり  
 もう少しだけ…


(シーモネーター@ふくたま)

有限会社ふんどし企画@ふくたまご

あなたが大好き ステファン2号

2005-11-25 (Fri) 13:39[ 編集 ]
あなたに会えて 本当に良かった
そんな風に思うことが
今まで何度かあった

中にはもう交流していない人もいる
いがみ合ったまま
いなくなってしまった人もいる

それでも後から思い返してみて
あなたに会えて 本当に良かった
そんな風に思う

今も許せない人がいる
憎い人がいる
今生許さないつもりでいる

それでもいつか思い返してみて
あなたに会えて 本当に良かった
そんな風に思えるのだろうか


あなたに会えて 本当に良かった

今ここにいるあなたに
あなたに会えて 本当に良かった

(ステファン2号@ふくたま)

有限会社ふんどし企画@ふくたまご

ねこ大好き カシン

2005-11-25 (Fri) 13:01[ 編集 ]
ねこ


ねこ大好きフリスキー♪

ワガママだとか、自分勝手と敬遠する人も多い。
確かにエサが欲しい時、遊んでほしい時だけなで声を出す。

可愛いがり」という言葉がある。
にとっては迷惑千万だ。

一緒に生活すると良く解る。
確かに両者の間には境界線がある。
しもの躾をする。爪とぎの場所を教える。
勿論、エサの世話をする。
あとは、両者ともまったく自由だ。
犬と違って毎日散歩の世話する必要も無い。

ねこは常にこちらを気にはとめている。
声をかけると、ちゃんと応える。
落ち込んでいると、遠巻きに見ながら声をかけてくる。
それに応えなければ、近寄ってきてじゃれてくる。
奴なりに慰めてくれているのだろう。(実話)
とりあえず、その瞬間だけは癒される。

だから・・・・

ねこが大好き


(カシン@ふくたま)

有限会社ふんどし企画@ふくたまご

世直し企画

2005-11-24 (Thu) 17:59[ 編集 ]
朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりましたが、
ふくたまの皆様におかれましては
益々御清栄のことと御慶び申しあげます。

さて、昨今の日本では明るい話題が少なく、
人々のこころも冷え切っているようです。
「批判」「非難」「否定」
他の非を暴き、責める、嘲笑う。
そういった傾向が強いように思われます。

そこで、今回ふくたまの皆様には、
「○○大好き」という題名で記事を掲載していただきます。
良い部分を発見し、その素敵さ
当ブログを御覧になっている皆様にお伝えしてください。

「○○」にあたる題材の選び方も
評価基準に含めたいと思っております。
良い題材を選んで、明るい記事を書いてください。

それでは以下にルールを。

1. 題名の表記は
   「○○大好き ●●●」としてください。
   「○○」には題材の名前を
   「●●●」にはハンドルネームを入れてください。
2. 評価は「心温まる」度です。
   基準は今回抽選で勝手に(連絡も無しに)選ばれました
   流さんです。
   流さんのこころを温めた方の勝ちです。
3. 期日は2005年11月29日です。
   2005年11月28日中に記事を掲載してください。
4. 今回はカンニング有りです。
   後から記事を掲載する方はもちろん有利ですが、
   「チキン(腰抜け)度」がぐっと上がってしまいます。
5. 記事掲載後の修正は原則無しです。
6. もちろん参加必須です。

では、皆様がんばってください。

追伸
「七福神の卵」を名乗っておられる皆様ですから
「福」は得意分野のはずですね?
ふくたまの皆様の記事で
より多くの方々が
幸せな気持ちになられることを祈願して…

(有限会社ふんどし企画@ふくたま

スイスのイス

2005-11-23 (Wed) 02:38[ 編集 ]
いす

たまにはイスだって座ってみたいんです。
そんなイスの願いをかなえてみた
という心温まる話。
ハートウォーミングな話がこの画像です。
イスの照り具合からも
イスの満足度が伝わってくるようです。

ただひとつ難があるとすれば
それは、廊下で座っているということ。
本当は机に向かって座りたかった。
でも、イスにもかかわらず
イスに座らせてもらえるだけありがたい
と思い、希望を言い出せなかった。
そんな切なさが涙をさそいます。

いい写真だなぁ。
やっぱり携帯電話で撮った写真は
エッヂのよりもズイブンときれいだなぁ。

あ、エッヂのあれは機能ですけどね。

(ステファン2号@ふくたま)

アナタは何側?

2005-11-21 (Mon) 18:01[ 編集 ]
ゴッドサイダー

選択を迫られるときがある。
「お前は誰の味方なのか」
こんなことは子供の頃だけかと思っていたら
大人になってからもままある話で驚いた。

自分の考えがふわふわとしているときには
ついつい適当な返事をして
自分には全く必要のない諍いに巻き込まれてみたり。

どちらかの「側」にいる安心感は
「側」からはみ出る不安感ととなり合わせで。

自分の立場をもつ孤独感は
ヒトとヒトとが接触できることの幸福感を目指して。


と、まあ、こんなことを考えたのは
もちろん、この漫画のせいでは全くない。
この漫画は上の話とほとんど関係ない。

ただ、漫画のタイトル
「ゴッドサイダー」
は漫画の中で
「神側の人間」
のヨミだ、という
ただ、それだけの話だ。

蛇足だけれども、
中学生の頃、この漫画をよく読んだ。

(ステファン2号@ふくたま)

年末の香

2005-11-21 (Mon) 18:00[ 編集 ]
もうすぐ年末です。
僕は年末、M-1を見るのが楽しみです。
ビデオに録って見るのですが、DVDが出たら、DVDも買います。

M-1のDVDは6000円チョイするので少し高いのですが、
2002年以降からは準決勝まで残った漫才師たちの
敗者復活戦でのネタを一部分ですが見ることが出来るので
ちょっぴりお得です。
M-1_2001

今年はどの漫才師が優勝するのか、予想するなど
無闇に時間を費やしてしまう一品です。

多くの「楽しみ」は
味わう側と提供する側の協力によって生まれるけれども、
テレビで漫才を見るという「楽しみ」は
提供する側からの一方通行で生まれるので
すごく楽です。
こういう怠惰な「楽しみ」を貪るのも
たまにはいい。

でも、今度は劇場に足を運んでみよう。

(ステファン2号@ふくたま)

おっかなびっくりで涙もでなかった漫画

2005-11-21 (Mon) 00:47[ 編集 ]
ベルセルク/三浦 建太郎 ベルセルク/三浦 建太郎

RPG するんだったら、小生はいつも主人公に剣士を選びますね。
剣士っていいじゃないですか、こう、なんか、物理的な力でやっつけていくの。
気持ちいいんですよね。一撃必殺とかね。

でもね、敵が魔物だったりすると、剣みたいな物理的な力を受け付けないの。
こういうときは魔法ですね、魔法。魔法力が必要。
だから、魔女とかエルフとか魔法みたいな不思議な力を持った仲間を作るんですが、
剣士って人間でしょ? 魔女とかエルフとかは人間に非ざる者ですよね。

--- そんな連中同士が仲間になったりするのかなぁ?

なんて、考えちゃだめですよね。RPG なんだもん、普通ですよね。それが普通。

あと、火とか水とかの属性があったりしてね、火は水に弱いとか、そういうの。

「オレは火の剣士也!!」

なんて、火の属性の剣や鎧や盾で武装してね。
心で叫んだりするんですよ、ハマっちゃったりしてね。

でも時々我に返るんです、

『バカだなぁ、オレ…なにやってんだろ』

なんて思ったりするわけなんですが、

RPGって“役割を演じるゲーム”でしょ、
剣士なんだから、剣士になりきってプレイするのは当然のことなんです。
いや、そういうことじゃなくって、
どうもしっくりいかない世界観というかルールというか…
そういうのにハマってしまう自分を嘆いてるわけでして。

例えば、火とか水とかってなんなのよ? って時々言いたくなるんです。
じゃんけんの理屈でしょ?
明らかに強い存在を無くすための設定でしょ?
ゲームをバランスよく仕上げるためのテクニックですよね?
それ以上でも、それ以下でもない…違いますかねぇ…
まぁま、聞いてくださいな、独り言ですよ、つぶやいてるだけ。

やってるときにおもしろければいいんですよ、ゲームなんですからね。
って開き直ったりします。煮詰まってきたら開き直りが大切です。
たとえリアリティに欠けてたり、ストーリーに物足りなさを感じたりしても、
ゲームなんだからルールに従ってプレイして、おもしろかったらいいのです。

運悪くても教会で復活できるから、そこがまたいいんです。
楽しいですよね? その方が。
その際、経験値持ってかれるのが楽しくない…というのもありますが、
でもそうしないとあなた、無茶してがむしゃらに突っ込むことの繰り返しになっちゃうでしょ。

RPG はゲームなんですよ、だからゲームバランス。
ストーリーよりも大事なゲームバランス…と理解しています、はい。

で、ベルセルク。

新約聖書…? ヨハネ黙示録…? 中世…? 魔女狩り…?
そして RPG…?

RPG の始まりが、例えばこんな始まりで、
剣士の主人公はこんな主人公で、
魔女とかエルフとかが、こんな風に存在して、
火とか水とかも、全部、こんな感じだったとしたら。

「こんな怖い RPG したないわ!」

というのはありますよ、確かに。
タイトルにも書きましたが怖すぎて涙がでない。
でも納得しますね、世界観とストーリーに、小生は。

ひどい話ですよ、どうしようもない話ですよ、二度と読み返したくないですね。
RPG にしたとしたらアダルトだし、敵が強すぎて、
とにかく救いようのない RPG になるはずです。最悪です。

世界観とストーリーに納得だと言いたいだけで、
こんな悲惨、ゲームになりません。

--- やっぱ普通の RPG でいいや、そこそこ面白くて、平和で。

と思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

(pilo@ふくたま)

林檎の木の下で

2005-11-20 (Sun) 21:13[ 編集 ]
林檎の木の下で 林檎の島/価格:500dd

林檎の甘い香りがただよってきます。
ラジオからはきれいな音楽が聞こえてきます。

「テントウムシいないかなぁ」
「さっき、ルリセンチコガネならいたよ…食べちゃったけど…」
「あ、そう」
「うん、食べた」
「…」
「…」
「おなかへってきたなぁ…林檎が“虫”だったらいいのになぁ」
「おっきなテントウムシだったらいいのにね」
「うん…」

ふたりは目をつぶって林檎の実が
テントウムシに変わっていくところを思い浮かべてみました。
【/shiver】:身震い

『テントウムシのモンスター!! こわいよ!!』

ふたりは同時に目を開けて、
【/freeze】:フリーズ
お互いの顔を見つめたままその場で固まってしまいました。

「へへへ」
「えへへ」

いやな思いをしたときは いつものようにおならをしましょ。
【/gas】:おなら
おならをしてストレスを1ずつ解消です。

「へへへ」
「えへへ」

静かな時間が流れます。

平和な七福島の、林檎がたくさんなった木の下で、
とうとうふたりは眠ってしまったようですね。

おやすみ。。

いったいどんな夢を見ているのでしょうね。

(pilo@ふくたま)

Livly Island (リヴリーアイランド)
島屋

赤い恋人

2005-11-20 (Sun) 16:44[ 編集 ]



福岡に行ってきた、義弟からのお土産です。

あからさまに、北海道の「白い恋人」を意識したネーミングです。

ただ味は、ネーミングの志の低さからは想像できないほど、
おいしい味でした。

どのような味かというと、
味は辛し明太子で、食感はこんにゃくでした。

我が家では、マヨネーズを付けていただきました。




(ナベ・デ・ポン@ふくたま)

飛べる可能性なし

2005-11-19 (Sat) 22:59[ 編集 ]
かっちょいー

ヴォルグ…これを目指していましたが、
限定って書いてありますね。種類が違うのか~ 土台無理でした、残念。
このコに進化するのかと思ってたんだけどな~残念。

このエントリーでご紹介した“飛ぶ猛特訓”はこれにて打ち切りにします。

(pilo@ふくたま)

Livly Island (リヴリーアイランド)

空を飛べる可能性あり

2005-11-19 (Sat) 17:26[ 編集 ]
飛ぶ練習中

うろうろ放浪していると、
ふくはちよりレベルの高いリヴリーの中に、
ふくはちと見た感じ同じで、ただ太って大きくなったようなのと、
ふくはちと同じ悪魔のしっぽをしているところは一緒なんだけど、
鳥みたいに飛んでるのがいることを発見した。

『ふくはちには自由に大空を飛びまわるようになってほしい』

というわけで、
小生のスパルタ猛特訓が始まった。

1.ふくはちをつまんで空中で手放す。
2.うぐいすみたいに鳴いて雰囲気を出す。
3.着地したら1.に戻って、これを繰り返す。

こんな感じで、ふくはちは鳥を目指すことになりました。

(pilo@ふくたま)

Livly Island (リヴリーアイランド)

リヴリーが死んじゃうとしたら…

2005-11-19 (Sat) 14:50[ 編集 ]
初めてモンスターに遭遇

「ねえねえ、遊ぼうよ~~」      「ほーほけきょ…どうしようかなぁ」

続きを読む »

センチメンタルの花言葉

2005-11-18 (Fri) 00:00[ 編集 ]
センチメンタル

センチメンタルという花がありますよね。

花言葉は

---ちょっとしたことにも感じやすいさま。涙もろいさま。感傷的。

でしたっけ?

小生はね、
これでもちょっぴりあなたに似て
センチメンタルだったりするのですよ、花言葉が。

友よ、だから元気をお出し。

やがてセンチメンタルの花は枯れるから、
それまで水をやって、
心ゆくまでかわいがってあげればいいのです。

センチメンタルの花を枕元に置いて、
心ゆくまで眠ればいいのです。

(pilo@ふくたま)

避難用はしご

2005-11-17 (Thu) 20:42[ 編集 ]
今日は年に一度の避難訓練の日でした。
そこで、十年ぶりくらいに避難用はしごを見ました。

入り口 入り口


外側 外側



内側 内側


5階から降ろされています。
普段見れないものを見て、なんかドキドキしました。

昼ごはんで惨劇

2005-11-17 (Thu) 18:37[ 編集 ]
昼休みのことじゃった。
便利商店で買った弁当には
箸もフォークも付いてなかったそうな。
困り果てたシーモネーターさん。
ふと横に目をやるとステファン2号の買ってきた
紙パック野菜ジュース(健康のためか?)が。
そして、自らの手元にも
紙パックの得体の知れないジュースがあります。

そうだ!

シーモネーターさんは
ステファン2号の紙パックからストローを奪いました。
(ステファン2号は物陰でこっそり泣いたそうな)
そして、自らのストローと2本合わせて
箸の代わりとしたのでした。

ストロー

程好い満腹感。気だるい午後の風。

「使う?」

シーモネーターさんは先程、箸として使用したストローを
ステファン2号に返そうと思いました。

が、断られました。

そういうどうでもいい話も
たまにはいいと思う。

(ステファン2号@ふくたま)

ふん! かわいいやん

2005-11-16 (Wed) 23:50[ 編集 ]
Livly Island

有限会社ふんどし企画に『言われるがままに』というのが“しゃく”だったが、
昨日、早々にリヴリーを設置した。
最初はやけくそでページ最下部に設置したものの、
遊んでるうちに、なんか“愛着”を感じてしまったので、
ページど真ん中に設置してやった。
ふんどし企画もまさかここに設置するとは思わなかったろう。
「してやったり」という感じだね。

ふくたまのリヴリー「ふくはち」

しかしながら、ふんどし企画もなかなかこしゃくなマネをしてくれる。
「あくまじゃないぞ」
という紹介文、これは気に入ったぞ。

レベル5まで育った ふくはち君は現在技を5つ会得している。
見たい人だけ、下の技を見ておくれ。


●記憶の断片 /log
 リヴリーが記憶しているチャットの文章を表示します。
 入力ボックスで /log と入力することで表示のON/OFFを切り替えられます。
●ハート /heart
 リヴリーがハートを出します。
 入力ボックスで /heart と入力することでこの技を発動できます。
●身震い /shiver
 リヴリーがぶるぶると震えます。
 入力ボックスで /shiver と入力することでこの技を発動できます。
●おなら /gas
 リヴリーがおならをします。
 /gas と入力することでこの技を発動できます。
●暗闇 /dark
 暗闇を呼び出してあたりを真っ暗にします。暗闇は自分にしか見えません。



なかなかどうしようもない技ばかりだ。

(pilo@ふくたま)

Livly Island

業務連絡:「ぷりぷり県」について

2005-11-16 (Wed) 23:00[ 編集 ]
ふくたまメンバーの皆さん
お疲れ様です。

「ぷりぷり県」を貸した方と次に借りる予定の方に、
現在借りている方から業務連絡です。



連絡内容

あのうっふんな方に、「ぷりぷり県」の2巻と3巻を
お貸ししてもよろしいでしょうか?

うっふんな方は、「ぷりぷり県」の1巻を購入した後、
面白くなかったので、2巻以降は買っていないそうです。

2巻~4巻が面白いと聞いていたので、うっふんな方は、
もったいないことをしているのではと考えて、
勝手ながら提案させていただきました。

ご検討の程、宜しくお願いいたします。
また、お返事お待ちしております。


<事務局より補足>
「第1回 一発ギャグ大会」結果発表の直後ということもあり、
個人を特定される可能性を恐れている方が若干名おられます。

大変お手数をお掛けしますが、仮名でのお返事をお願いします。

以上 業務連絡でした。

(有限会社ふんどし企画@ふくたま

リヴリーを設置するように。

2005-11-15 (Tue) 21:57[ 編集 ]
リヴリーが届いた画面

はい!
というわけで、

画面のように、
有限会社ふんどし企画 自らが、気を利かせて登録してあげましたところの、
ペットが本日届きました。
ペットとは言わず、リヴリーといいます。

種類も名前も全部、気を利かせて勝手に決めてあげましたので、
あとは設置だけですネ。

チームワークを磨くことが目的です。
がんばってふくたまメンバーで飼ってくださいネ。

(有限会社ふんどし企画@ふくたま

しちふく島
Livly Island

アクセスアップのための秘策

2005-11-14 (Mon) 23:50[ 編集 ]


アクセス数が一向に増えません。

「検索エンジンに登録しろ」だとか、
「ランキングに参加してみよー」だとか、
「記事をたくさんアップすればいい」だとか。
お助けサイトに色々と書いてありましたが、
いちいちめんどくさくて性に合いません。

内容をもっと面白く?(ムリムリ
レイアウトをおしゃれに?(七福神がおしゃれするかっつーの
アクセス解析して研究?(やだよ、めんどくさい

で、うちのカウンター。

おもしろいほどくるくる回る設定にしました。

ページを更新するごとに1増えます。
ページを100回更新すれば、
プラス100のアクセスアップです。

うれしいな~

(pilo@ふくたま)

なんてことするんだYo!!

2005-11-13 (Sun) 22:25[ 編集 ]
RPGツクールXP 買

これ、RPGツクールXP というソフトです。
1ヶ月ほど前にうちの小学5年生の子供が自分の小遣いで買いました。
名前の通り、RPGを作るためのもので、作成支援をしてくれます。
以来、いつ見てもPCの前にいて、これ立ち上げて、なんかこちょこちょ作ってるわけですよ。

『小学生に作れるのか?』

と思って眺めていたら、なんかどんどん出来ていくように見える。
タイトルは“モンスター冒険記”、モンスターが主人公だそうで。

「じゃあ人間は悪者?」

と聞いてみたら、

「モンスターにだって いいヤツもいれば悪いヤツもいるし、人間も同じ」

ふぅーん、なかなか生意気なことを言います。
小学2年生の弟にテストプレイなんかやらしてたりして。

先日、画像加工を教えてやったら、
今日、こんなえらいことになっていたのでスクリーンショットを撮りました。

モンスター冒険記のワンシーン


布袋さんを悪者にすんじゃねえ!!


(pilo@ふくたま)

p.s. ちなみに左下の“バボル”ってのが主人公だそうです。ひどい主人公です。

ポケモンゲームマニアの思い出 ~ゲンガー~

2005-11-13 (Sun) 20:02[ 編集 ]
ゲンガー

じゃーーん、ゲンガーです。
ゲンガーはゴーストタイプのポケモンです。

ゲンガーは「ゴース」→「ゴースト」→「ゲンガー」というように
ゴース(しょぼいゆうれいみたいなの)の最終進化形です。
数あるポケモンゲームの全クリの瞬間にことごとく居合わせた小生が、
こいつが出てくるゲームのなかでは必ず育ててきたお気に入りのポケモンです。

どこが気に入っているのかというと…
敵を「さいみんじゅつ」で眠らせてから、「ゆめくい」をすることができるところです。
動けない敵を容赦なくおそうわけですよ。
たまりませんねー
また、この技は野生のポケモンをゲットするときにも非常に役立ちます。
野生のポケモンが「さいみんじゅつ」で眠っているところを捕まえる、というわけです。

足はありますが浮遊しています。
「じしん」なんておそろしい技を繰り出してくるヤツと相対しても
浮遊して当たらないのですからこわくもなんともありません。
さらに「はかいこうせん」など、ノーマル系の技も全く当たりません。

がおお、ゲンガーだぞー

(pilo@ふくたま)

この記事は大人からのアクセスをあきらめた小生の、新たなる試みです。
アクセス対象年齢をぐっと下げてみました。

続きを読む »

ひっそりと水たまり

2005-11-13 (Sun) 14:15[ 編集 ]
水たまり
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F9.5 1/250sec.

小学校の運動場の片隅で発見しました。
まだ荒らされていない水たまりです。
ちいさい靴あとがアクセントとなっていて
なかなかかわいらしい水たまりです。

この水たまりも、
ひとたび小さい目に捉えられれば、
他の水たまりと同じように、
ぐちゃぐちゃのどろどろにされてしまうのでしょうね。

(pilo@ふくたま)

傘の忘れ物はありませんか?

2005-11-13 (Sun) 13:43[ 編集 ]
小学校でイベントがありました。
前夜夜半には雨がまだ残っていて、
『このまま明日も降れ降れ』
とひとり怪しい笑みを浮かべていたのですが、
思いが足りなかったのか、届かなかったのか、却下されたのか、
残念ながら雨のヤツ、やみやがったので、
仕方なく、
小2の我が子リュウと彼のお友達1人を連れて行ってまいりました。
つまらんイベント。

片道徒歩30分の道のりを3人で歩きます。
小生はひとりが好きなので、ぞろぞろと、こういうのは苦手です。
自然彼らの話が耳に入ってきます。

「スライム作り、理科室やで、30円」
「リュウちゃん20円って言ったやん」
「30円って言ってたで、30円」
「20円って言ってたで」
「30円やで。30円」
「でもリュウちゃん、きのう20円って言ったで」
「30円やで。30円って言ったで。30円」

『うわっ、すげえうっとおしい!』
と思うわけですよ。
だからひとりが好きなんだ、と。
で、言ってやりました。

「300円やで」

「20円か30円かどっちなん?」
…無視。小生の一言を台無しにするわけですよ、こいつら。
「30円やで、30円」
「だまされたわ、リュウちゃんに損させられたわ」
「30円言うたで、30円」
「10円損したわ」
「前から30円やで、30円」
「だまされたわ、リュウちゃんに損させられたわ」

「じゃあな、スライム作り、やらんかったらいいねん。そしたら20円得するやろ?」

あ、しまった…また言ってしまいました。
そしてまたもや反応なし。
スライム作りいくら?の会話はそれっきり終わりましたが。
くそ。

やがて国道に出ました。
国道横の非常に狭い歩道を1列になって歩きます。

「おい、危ないぞ、落ちたら“負け”やぞ、いいな!」
とはしゃぐ彼らに危険信号を送るわけですよ。

そしたらね、
「はい、落ちた」
と片足で車道を蹴ってみせるわけです、うちのリュウが。
むかつくでしょ?

だから、イヤなことだとわかってて言ってやりました。
「はい!バツゲームです。次の信号まで君は“うんち君”と呼ばれてしまいまーす」
「・・・」
「うんちくう~~ん」
とからかった瞬間、

『あ…』

細い歩道を次の信号までふたり揃ってダッシュしていきます。

『うわ、あぶないし』

目も当てていられません。
次の信号で待っているふたり。

「もううんち君やないで! 呼ばんといてや!」
「落ちるからあかんねん、しかもわざと、自分から」
「…なあ、人のこと落としたらあかんのん?」

『おっそろし! ばかか、こいつは?』

「ふたりとも死ぬよ、落としてもいーんやったら落とすから」
あ…、しまった。また、つまらんこと言ってしまいました。

当然また無視。
ようやく見え始めた小学校にふたり揃って駆けていきました。

傘立て
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F9.5 1/250sec.

この写真、小学校で見つけた傘立てです。
小学生の頃の自分、生意気だったあの頃、
あの日使ってた傘立てのような。
懐かしいなあ、これ。

(pilo@ふくたま)

一発ギャグの蹴っ飛ばすぞーでございます

2005-11-13 (Sun) 11:39[ 編集 ]
はぁい!
有限会社ふんどし企画 の結果発表のお時間でございます。

この度、ふくたまで「一発ギャグ大会」(初回)を開催いたしましたが、
ふくたまメンバーの方々には非常に好評でしたネ!(うぃんく
さてここでアクセス数の方に目を向けてみますと、

激減の一途 アクセス数推移

このようにかなり落ち込んできたことがわかります。
お客様には相当不評だったようデスネ!(くすくす

今回測定いたしましたのは、ふくたまメンバー各位様の

「一発ギャグ力」
です。

下に うりぼう。@うっふん様 からの評価をまとめて掲載いたしますのと同時に、
ふんどし企画からメンバー各位様の一発ギャグ力測定値を
10点満点で掲載いたします。

■1等賞 ステファン2号様
 受賞エントリー:第1回 オレは一発 ステファン2号
> だんとつ
> 1位おめでとうございます。
> うっふん評価は、『1ニヤリ』とさせて頂きます。
> シンプルで、なおかつハイセンスな作品ですね。
> (うりぼう。@うっふん)

【ステファン2号様の一発ギャグ力は 10 です。】

■2等賞 pilo様
 受賞エントリー:第1回 オレは一発 pilo
> うっふん評価お待たせしました!
> 笑いはアレですが、なんか、かわいかったので
> うっふん評価は、『1クスクス』とします。
> そんな事より、piloさんのツムジが見当たらないのが気になります。
> (うりぼう。@うっふん)

【pilo様の一発ギャグ力は です。】

■3等賞 カシン様
 受賞エントリー:第1回 オレは一発 カシン
> なかなか
> アレですね。
> 一般的におもしろいといった感じでしょうか。
> うっふん評価は、『1クス』とさせて頂きます。
> カシンさんにしては一般的なアレですよね。
> カシンさんなら、もっとアレだと思ってたので
> 厳しい評価をアレしてみました。
> (うりぼう。@うっふん)

【カシン様の一発ギャグ力は です。】

■賞なし ナベ・デ・ポン様
 出品エントリー:第1回 オレは一発 ナベ・デ・ポン
> もしや
> これは、おやじギャクといった種類でしょうか。
> うっふん評価の単位が見当たらないですね。
> えーっと、マイッチング。
> (うりぼう。@うっふん)

【ナベ・デ・ポン様の一発ギャグ力は です。】

■賞なし シーモネーター様
 出品エントリー:第1回 オレは一発 シーモネーター
> うっふん評価しても良いかしら?
> えーっと、
> 意味がよくわかりません…
> うっふん評価は、『1ペソ』すなはち、『判定不能』という事になりますね。
> 残念な結果ですが、こればっかりは仕方がないですね。
> (うりぼう。@うっふん)

【シーモネーター様の一発ギャグ力は です。】

1等賞のステファン2号様には賞品として喝采が送られます。

はいヨゥ! (^-^)//""ぱちぱち  ドウドウドウ

続いてどんけつ、賞なしのお二方ですが、
補習として一発ギャグを考えていましたが、
アクセス数が下がる一方ですのでやめておきます。
お二方へは蜃気楼ふんどし企画から謎のメッセージをお伝えいたします。

謎のメッセージ:
次回はふくたまメンバーのどんな力が試されるのでしょうねぇ。

以上です。

(有限会社ふんどし企画@ふくたま

 | HOME |  »



10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


  • 試しに「いやーん」と入力してから、 「検索」ボタンを押してみてください。


  • お買い物に行こう


  • 人気コミック


  • 人気DVD


  • piloのよりスゴいデジカメ


『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。