あなたにならわかる、あなたのためのためのサイト(噛んだ;

--- ただの ぷろふぃ~る ---

ふくたま

Team : ふくたま

pilo…♂
カシン…♂
ナベ・デ・ポン…♂
ステファン2号 …♂
シーモネーター…♂

全員♂…てなわけ。

☆☆☆ とんそく ☆☆☆
コメント欄を読まないとワケワカメ
そんな記事の連続が嬉しくもあり
哀しくもある、そんなサイト







スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナスで

2005-12-31 (Sat) 12:10[ 編集 ]

E-300 ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro F3.5 1/20sec. ISO800

オレンジバードの貯金箱を…

買ってしまった。

それだけ。

(pilo@ふくたま)

ORANGE BIRD ∈オレンジバード∋
スポンサーサイト

しちふく島のクリスマス

2005-12-19 (Mon) 00:16[ 編集 ]
祀り岩/750dd,雪景色/360dd,クリスマスツリーF/200dd,月の飾り/815dd,桜/250dd,マイショップ看板/100dd 【レベル/55】

遠くに白銀の森。
満月のおとなしい光さし込む“しちふく島”。
七福神が住んでいるというだけあって
なんとなく神々しい雰囲気がします。

桜の花びらが七福神の息吹に舞っています。
“ふくはち”がどこからともなく拾ってきたクリスマスツリー。
この真っ白なツリーを飾るように舞う花びらは
七福神たちが“ふくはち”を祝福していることを
表しています。

(pilo@ふくたま)

Livly Island (リヴリーアイランド)

テキトーにまつぼっくりを撮ってみた

2005-12-18 (Sun) 21:03[ 編集 ]
まつぼっくり
E-300 ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro F4.0 1/6sec. ISO400

テキトーに撮ったらコレですわ、コレコレ。
手前のまつぼっくりにピントを合わせると
背景がきれーにぼけてくれるんですねー
マクロレンズっておもしろいなー
ってか、小生のテキトーって相当なもんだなー
すごいなー

そいでもって、
まつぼっくりにこの飾り付けするところが
おしゃれ。
なんですよねー
おしゃれ自慢の記事でもあるわけ。

ふふふんふんふん♪

(pilo@ふくたま)

p.s. 否定的なコメントは削除します(笑)

マクロレンズを買ったので

2005-12-17 (Sat) 20:22[ 編集 ]
綿棒
E-300 ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro F3.5 1/60sec. ISO400

綿棒を撮ってみました。

中央のくっきり写っているヤツが
リーダー格です。

(pilo@ふくたま)

JR京都駅

2005-12-12 (Mon) 22:37[ 編集 ]
小生、記事を書く気がしないとき。
文章が全く思い浮かばないので、
とりあえず京都駅の写真でも上げておくことにしました。
ほれ、見てみ。
クリスマス前の京都駅はこんなふうになっとるよ。

京都駅 その1 ~向こうにあるのはツリーどす~
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F3.5 1/4sec.

京都駅のエスカレーターって、
そんじょそこらのエスカレーターと違うでしょう?
長すぎるんですよね、はっきり言って。
カップルなら束の間ってか?
ほほほ、いい加減にせいよっ(ぺしっ

京都駅 その2 ~長いエスカレーター~
E-300 ZUIKO DIGITAL 14-4.5mm F3.5-5.6 F3.5 1/4sec.

「ねぇぇ? この先に何が待ってるのかなぁ」
「ぼくたちの明るい未来だよ」

ぶー。
夜だからどこ行っても暗いですー。

なーんて。
しょうもないこと言うのやめとき。
ここ、京都駅はデートスポット、
くっさいセリフなんでもありぃでござーますですよ。

(pilo@ふくたま)

すずなりみかん

2005-12-04 (Sun) 21:52[ 編集 ]
今日は、和歌山の有田にみかん狩りに行ってきました。
ところが、あいにくの雨でみかん狩りは中止になってしまいました。

みかん狩り関連の記事をあげようと思っていたので、
当てが外れたため、途方にくれていたところ、
現地のおじさんに、このようなものを紹介していただきました。



このような生り方を「すずなりみかん」と呼ぶそうです。
鈴のように生っているからだそうです。

一般のみかん畑では、大きなみかんを収穫するための、
摘果作業が行われるので、このようには生っていません。
というような事を教えていただきました。

なるほどと思い、
「そのように間引きをすることで、十分に養分のいきわたった
おいしいみかんができるのですね。」

と知ったようなことを言うと、

そのおじさんは、
「ちがわいしょ
ほんまにおいしいみかんは、ちっこいみかんやさけぇ
みかんおおきしたら、そのほうがうれら」
とおっしゃっていました。

参照「大きいみかんより小さいみかんが美味しい」(リンク先ページ下部)

みかん本来の生り方である「すずなりみかん」に対して、
サイズを大きくするという付加価値を付けるために、
摘果作業を行う生産者。

生産者の方々にこのような無駄な作業をさせてしまっている原因は、
小さいみかんの方がおいしいのに、
サイズの大きいみかんを買ってしまう消費者にあると思いました。

(ナベ・デ・ポン@ふくたま)

 | HOME | 



11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


  • 試しに「いやーん」と入力してから、 「検索」ボタンを押してみてください。


  • お買い物に行こう


  • 人気コミック


  • 人気DVD


  • piloのよりスゴいデジカメ


『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。