あなたにならわかる、あなたのためのためのサイト(噛んだ;

--- ただの ぷろふぃ~る ---

ふくたま

Team : ふくたま

pilo…♂
カシン…♂
ナベ・デ・ポン…♂
ステファン2号 …♂
シーモネーター…♂

全員♂…てなわけ。

☆☆☆ とんそく ☆☆☆
コメント欄を読まないとワケワカメ
そんな記事の連続が嬉しくもあり
哀しくもある、そんなサイト







スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の時機

2006-06-15 (Thu) 12:15[ 編集 ]
CDを聴いている。
かつては「つまらない」と
一度だけ聴いて放り出してしまったCD。
でも、今改めて聴くと
とても素敵だったりする。
不思議だ。

思うに。
時機、というものがあるのかも知れない。
かつて放り出したとき、
そのときは聴く時機ではなかったのだろう。
そして今は、ちょうど聴く時機なのかも知れない。
耳が肥えるだとか、そういうことではなくて
ただただ「時機」なんだなぁ、と。

で、この1枚。
かつては退屈に思って聴くことができなかった。
今聴いてみると、気持ちよーくなってくる。
不思議だ。
1曲1曲をぶつ切りで聴くよりも
続けて聴いた方が良かったです。
massiveattack

massive attack「blue lines」

(ステファン2号@ふくたま)
スポンサーサイト

コメント

CDも時間をかけてねかすと、
芳醇な味をだすということ?

それとも、そういう「磁気」?
ひかれ合ったあったんだね

ちょっと違います

人間の細胞が代謝によって
ひと一人分全部入れ替わってしまうまで
どれくらいかかるのか?
具体的な日数はともかく、
日々新しく更新されていく我々の肉体。
いろんなものが変化したって不思議ではありません。
更新された自分自身は、
肉体的に自分自身といえるのかどうか?
という問題が浮上したりしなかったり。
この記事にからめて
そういう話を聞きたかったな。
カシンさんから。

かの一休禅師曰く、
生命体は生まれたその瞬間から死に向かっている。
成長していく期間はほんの僅か。
その後は老化しつづける。
さすれば、ミュータントならばどうか。
この続きは、きっとステファン公爵Jr.が語りつないでくれる事だろう。
このへんで、スネオなカシンは眠りにつくとしよう。

コメントの投稿



ふくたま管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukutama7.blog25.fc2.com/tb.php/139-7dda0659

 | HOME | 



03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


  • 試しに「いやーん」と入力してから、 「検索」ボタンを押してみてください。


  • お買い物に行こう


  • 人気コミック


  • 人気DVD


  • piloのよりスゴいデジカメ


『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。